タイの田舎 移住diary

2018年からタイの田舎に住んでいます。30代の駐妻。本が好き。バンコク在住ではないので本屋へ行けないことが今の悩み。主にタイでの生活や日本で仕事をしていた時の話(秘書、人事)をしていきます。

収集心 と 学習欲 の満たし方 (書籍・Voicy)

こんにちは。のっくです。

 

タイのド田舎・・・で専業主婦となって、もうすぐ2か月。

時間はたっぷりあるので、インプットの時間にあてています。

f:id:nomarin:20180524112628j:plain

 

わたしはストレングスファインダーの上位資質で「収集心」、「学習欲」があるので、もともとインプットは好きです。(ちなみに、「活発性」の資質は低いので、意識してアウトプットをしないとイカんのです)

最近は主に以下2点から、学んでいます。

 

■書籍

バンコクから約500キロ離れた地でも日本の書籍が入手可能です。

Amazonは本当に便利。感謝。アマゾンさまさま~。

 

5月は、Amazon経由で14冊購入しました。

kindleでも買っていますが、「これは!」と思った本や手元で読み返したい本は、紙の本で購入。

紙の本は月2回の注文を目安にして、まとめて購入しています。

-----------------------------------------------------

(参考)

Amazonで紙の書籍を購入の場合(日本のプライム会員)

・費用(主に配送費+関税): @400円前後

・到着: 注文後、約1週間 

注)注文内容や品数によっても変わります。

 

最初注文の時には、「タイ田舎の地でも、本当に届くんか?」と心配でしたが、ちゃんと届いています。

夫も息子へのプレゼントとして、タイでは購入できない「仮面ライダービルド」のおもちゃなどをAmazonで購入していますが毎回無事に届いています^^

-----------------------------------------------------

Amazon以外でも、月1回のバンコク訪問の際に、紀伊国屋で買いだめしてきます。 

 

そして、書籍の他に私が今はまっていもの。

それは

↓↓

■ Voicy(ボイシー)

voicy.jp

 

話題のボイスメディア。

音声メディアの可能性をvoicyから学びました。

 

わたしが頻繁に聞く番組は更新頻度が高くて、情報鮮度が超新鮮!

世界中のどこにいても新しい情報をキャッチすることができる。

 

そして、Voicyは、無料!ということも本当に信じられません。

クオリティが高すぎて、「課金無し」のことが、申し訳ないくらい・・・(;´∀`) 

今のところ、音声メディアはVoicyしか使っていませんが、習慣的に耳から入ってくる情報は、脳への刺激がより強いのかいい意味で洗脳性がある気がします。

マインドを変えたい時にも、良いのかな。

 

番組は、ビジネス系、恋愛話系、学習系など多種多様です。

わたしは家事をしながら聞いています。

家事がとてもはかどります。

嫌いな家事の時間が楽しく感じれるようになりました^^

 

音声は単純作業中に聴くことで、時間を効率よくつかえるので大好き。

今後は、オーディオブックなどもどんどん聴いていこうとおもいます。

 

なお、Voicyのなかで、私が特に好きな番組は

↓↓

・仮想銀座高級クラブ「かほこ」
(経沢 香保子さん)

 

サウザーラジオ 〜青雲の誓い〜
サウザーさん)

 

ベンチャーニュースで言いたい放題
ベンチャー支援家Kさん)

 

・イケハヤ仮想通貨ラジオ
(イケハヤさん)

 

です^^

楽しみに聴いています。

 

以上、今日は、収集心と学習欲を満たすために必要な、わたしのインプット方法について書きました。

みなさんは、どのように 満たしていますか。

 

冒頭にも述べましたが、インプットに偏らないよう注意が必要なので、アウトプット(具体的にはネットで発信、対面で話す、ノートに書いてまとめる)を意識してやりたいと思います!