タイの田舎 移住diary

2018年からタイの田舎に住んでいます。30代の駐妻。本が好き。バンコク在住ではないので本屋へ行けないことが今の悩み。主にタイでの生活や日本で仕事をしていた時の話(秘書、人事)をしていきます。

タイ語を勉強する目的。

こんにちは。のっくです。

 

タイ東北地方では、大雨が降りはじめました。

家の電気が、消えたり、ついたりを

繰り返していて、ちょっとビビってます。

(タイでは停電が多いです(´Д⊂ク)

 

さて、今日は、私のタイ語学習について

書いていきます。

 

わたしが、タイ語の勉強をスタートしたのは、

2017年11月~ です。

タイに来る前から、東京のタイ語スクールに通っていました。

途中3ヵ月のブランクを経て、いま勉強再開をしています。

 

【もくじ】

-----------------------------------------------

1.私のタイ語学習 ~時系列に紹介

  (1) 2017.11~2018.2月: 東京のタイ語教室に通う(プライベートレッスン)※退会。勉強挫折

  (2) 2018. 4月~     : オンラインタイ語レッスンを開始     ※継続中

(3)2018. 5月~   : 通学レッスン開始(プライベートレッスン)※継続中

 

2.私がタイ語を勉強する目的

-----------------------------------------------

 

では、ご紹介してまいります。

1.私のタイ語学習 ~時系列に紹介

  (1) 2017.11~2018.2月: 東京のタイ語教室に通う(プライベートレッスン)※退会。勉強挫折

 

11月~1月は、超真剣に通っていました。@75分のレッスンを最低でも週2回受講。

大変でしたが、

プレ駐在妻として、何とか新しい目標をつくり、

努力する矛先をみつけたい一心で

頑張っていました。

 

しかし、年末年始の休暇をはさみ休むのが癖になってしまったのか・・・

燃え尽きてしまったのか・・・

寒さに負けたのか・・・

タイ文字に挫折したのか・・・

1月・2月は、勉強への意欲が一切なくなってしまったんです。

 

在籍しているものの学校へ通えず、

家でも勉強できない日々が続きました。

教科書も一切開けませんでした。

 

 結局、1月中旬の出席が最後となり、退会。

そして、3月25日にタイに移住。

 

  (2) 2018. 4月~     : オンラインタイ語レッスンを開始     ※継続中

学習意欲が失せていたので、タイ語の勉強はもうできない、と諦めていました。

 

しかし、タイに来て、いかんせん・・・

「やることがない」

「田舎なので、行くところもない」

という状況に。

 

これが功を奏したのか、

「じゃ、時間つぶしがてら、オンラインのタイ語レッスンやってみるか」

という気持ちがでてきたのが、4月半ば。

 

ネットで調べ数社比較して、体験レッスンをうけて、

自分にあったスクールに入会しました。

 

結論としては、入会してとてもよかった!

 

毎日約30分、スカイプ

タイ人の先生(日本語を話せる)と

勉強をします。

 

タイ語を勉強できることも、もちろん良いのですが、

 今の私にとって、以下が大きな心の支えになっています。

 

・先生が、話し相手になってくれること

・タイの文化を学べること

 

例えば、

・タイ人は冬でも原則冷たい水でシャワーに入る

(人によって違うと思うけど)

・この日は祝日だよ。ただ、休みなのは公務員だけだよ。 

 

など。

先生との世間話を通じて、

わたしが知らないことを知れる良い機会となっています。

 

(3)2018. 5月~   : 通学レッスン開始(プライベートレッスン)※継続中

「外にでなくて、わたし、このままだと腐敗してしまう・・」と危機感をおぼえ、

外出できる機会をつくるためにも、

週2回で、通学レッスンをはじめました。

(スケジュール帳をひらいて、平日5日間のうち、2日間を埋められることができたことに、幸せを感じるわたし)

 

日本人が非常に少ない地域なのに、

日本語が話せるタイ人の先生から学べることになりました!

この地域に日本語を話せる先生が、いることが奇跡!!

 

先生との相性も合うので、通うのが楽しいです♪

 

ただ、1回あたりのレッスン時間が、2時間なので

めちゃくちゃ疲れます。

正直、いまだにタイでの生活に慣れていない私は、夜に熟睡ができないので、

日中眠くなることが多々あります。

 

ここの学校での、タイ文字の勉強方法は、

東京で教えてもらったやり方とは異なるので、新鮮です。

 

というか、東京では挫折をしましたが、

勉強していく課程で、タイ文字の全体像をつかめたおかげで、

いま安心して勉強できているのかもしれません。

 

なお、家から学校までは歩いて通学しています。

徒歩20分なので、タイのあつ~い日差しのなか、

歩くのは結構鍛えられます(;´∀`)

(サンバリアの日傘必須!)

 

タイの人からすると

歩いて移動するのは、信じられないようです。

暑いので、バイクや車で移動する人が多いよう。

 

タクシー、トゥクトゥクに乗って通うという選択肢もありますが、

運動不足解消目的もあるので、できるだけ徒歩で頑張ってます。

(雨季のときは、どうしようかね・・・)

-----------------------------------------------

 

 2.私がタイ語を勉強する目的

以上のとおり、再びタイ語を学んでいる状態ですが、

レベルは、まだまだ初級です。

 

私がタイ語を勉強する目的は、

端的に言うと、他人にながされず生きるため。

 

 

日本語、英語が通じないことを理由に、

他人や環境に委ねて日々の生活をおくると、

私の性格上、それに甘えて

 

・自分の意見がなくなってしまう

・責任感が欠如してしまう

 

、という恐れがあります。

 

それは、赴任前の東京にいる時には感じなかったこと。

タイに来たからこそ、気付けたことだな、と思います。

 

東京では一度、学習を挫折していますが、

いま振り返ると、その理由は明快。

勉強の目的が曖昧だったから。

 

いまでは学習の目的が明確なので、

続けることができそうです。

 

ま。。とはいえ、追い込むとすぐに疲れてしまうので、

ゆるくやってきます(;^ω^)

f:id:nomarin:20180526182426j:plain

 

読んでいただき、ありがとうございました。