タイの田舎 移住diary

2018年からタイの田舎に住んでいます。30代の駐妻。本が好き。バンコク在住ではないので本屋へ行けないことが今の悩み。主にタイでの生活や日本で仕事をしていた時の話(秘書、人事)をしていきます。

仕事復帰を想定して、ブラッシュアップ!?

こんにちは。ノックです。

タイに来てから、時間に余裕があり

色々と考える時間が増えています。

 

内訳は・・・、ほぼ以下に絞られます。

-----------------------------------

1.仕事について 60%

2.駐在期間中に何やろう について 30%

-----------------------------------

 

1.仕事については、

私が「仕事ができない環境」についたからこそ

感じることです。

 

タイに来るまでは、

「仕事は好きだけど、疲れたな。少し休みたい」

「もう少し子どもと向き合いたい。育児の時間をもちたい」

とばかり考えていたので、丁度よかったと喜んでました。

 

でも今は、仕事ができるって素晴らしい、と実感します。

 

タイにいても、皆さん一生懸命仕事をしている様子を目にします。

 

コンドミニアムの管理人さん、清掃員さん

・市場のおじちゃん、おばちゃん(時には子どももお手伝いしてる) などなど

 

タイの真夏の日差しがふりそそぐ炎天下の中で働くことは、簡単ではないですが

みなさん勤務時間中は黙々と働いて、さらに笑顔なんですよね^^

 

まあ、勤務時間中でも、暇になると

スマホをずっといじったり、

・時には眠っていたり(マッサージさやんの前を通るとお客さんが座るリクライニングでスヤスヤ眠っているのをよく見るzzz)、

・店番中の食事

 

なども目につきます(;^_^

 

タイに来た当初は、「えっ?!まじか?」と驚きましたが、

今では、気にならなくなりました。

 

だって、仕事をしているんですから。

働くことは、とても尊いこと。

 

私も、帰国後キャリアダウンではなく

少しでも自分をブラシュアップして仕事復帰できるように頑張ろう、

と思わせてくれます。

 

自己成長といっても、別に、在タイの期間中に資格を取るとかでなくても、

 

・体力をつける

・規則正しい生活習慣を身につける

・集中力を養う

 

なども、仕事復帰後に役立つと思うので、

視野を広くしてできることを見つけていこう、と思う今日この頃であります。

 

集中力を養えるかどうかは未知ですが、

こちらをAmazonでぽちってみました。

(タイの田舎なので、到着まで約1週間かかる)

 

 

はい。私、刺繍とか、小学校の家庭科授業以来

やったことありません(笑)

 

ぞうきん だって、縫いません( ・´ー・`)

 

息子の保育園の布団カバーも、1ミリの迷いもなく

ユザワヤアウトソーシング

 

運動会のゼッケン縫いも迷わず、

義母へアウトソーシングした女です。

(なんの自慢にもならない・・・)

 

 

でもピーターラビットかわいいし、

なんか惹かれたので、買ってみました♡

 

完成するとこんな感じ。

f:id:nomarin:20180522120152p:plain

 

かわいい~! 

 

制作期間:約  3年(毎号1パターンづつの作成)

費用総額:約12万円 

らしいです(-_-;)

 

まずは、お試しで。