タイの田舎 移住diary

2018年からタイの田舎に住んでいます。30代の駐妻。本が好き。バンコク在住ではないので本屋へ行けないことが今の悩み。主にタイでの生活や日本で仕事をしていた時の話(秘書、人事)をしていきます。

熟睡したいぞ!

こんにちは。のっくです。

5月最終日となりました。

 

タイに来てから1日あたりの【時間】はとても長く感じるのに、【日】が経つのは早い感覚がします。

時間を無駄にしたくない、という思いが強くて、日中の時間を有意義に過ごせない自分をよけいに焦らせているのかもしれません。

f:id:nomarin:20180531145342j:plain

 

さて、 私はタイに来てから「よく寝た~!」という日があまりありません😢

熟睡できないんですよね。

 

だいたい2時間ごとに目が覚めてしまいます。トイレ、のどが渇いて、起きてしまう。

あと、夢を見ることが多くなりました。夢を見るのは疲れるので(脳に相当な負担がかかっているんじゃないか?と思う)、寝てるより起きていたほうが楽じゃないか・・と思い、眠気眼のなか、明け方4時に本を読んだり、スマホをいじることもあります。やばい。

そのあと、少し寝て、起床。

日中は、時差ボケのような状態を無理に覚醒するためにコーヒーを飲んで、悪循環( ;∀;) 昼寝しようにも眠れない。

 

毎日ではないものの、いまだにこんな状態。夜泣きのときほど辛くはないですが、疲れをとるためにも熟睡したい。

 

眠れない原因は、おおよそ察しがついています。

1.ストレス

2.活動量が少ない 

 

課題があれば解決策を考えて実行すればいい、という話なのですが、生活が切り替わってまだ3か月目もう3ヵ月目、という見方もできますが、大目にみる)。まだ時間がかかりそうなので、気長に付き合っていく必要がありそうです。

生活に慣れればだいぶ解決するんじゃないかな~、と今は気楽に考えるようにしています。

旦那さんに「眠れないんだよね」と相談すると「活動量が少ないからだね」と言われ、「それは百も承知さ(怒)」と何度言ったことか(笑)

 

マンションのジムでは足りないので、ヨガやズンバなどスタジオプログラムがあるジムへ入会して楽しんでやる、という野望もあります。

 

ちなみに、わりとよく眠れた日は、下記を実施していることが多かったです。

・コーヒー、お酒を一切飲まない

・頭がボーっとするときは昼寝

・眼精疲労 対策(目薬、ホットタオルとか)

 

「熟睡できない」という課題も、悩んだり調べるだけでは、何も解決しないのでとりあえず何でもいいから動いて、解決に向かっていければいいなと思います。

 

読んでくださり、ありがとうございます。