タイの田舎 移住diary

2018年からタイの田舎に住んでいます。30代の駐妻。本が好き。バンコク在住ではないので本屋へ行けないことが今の悩み。主にタイでの生活や日本で仕事をしていた時の話(秘書、人事)をしていきます。

息子の学習 習慣形成の仕掛け。

こんにちは。

のっくです。

 

ソンクラーン休暇が終わり、

日常が戻ってきました。

 

夫は仕事へ行き(私は起きれなかった。懺悔)、

私はオンラインタイ語レッスンで

いつもの先生にもどり、

と日常が始まりました。

 

さて、今日は、現在4歳の息子の

学習習慣形成のため

仕掛けたものをご紹介します。

 

いくつかありますが、

最も意識していること。

 

それは、、

リビングに百科事典を置くこと。

f:id:nomarin:20180418134948j:image

 

まずは、置くだけでいいんです。

 

勝手に持ってきて、興味あるものを

自分で手にとって読んだり、

「ママ、読んで〜」と持ってきます。  

 

(百科事典は、日本から送る際、

船便でなく、航空便で送りました。

それほど優先順位高かったんです。)

 

子どもは好奇心旺盛なので、

一度読むと、夢中になって読みます。

 

我が家では

『ふしぎの図鑑』が

初めての図鑑だったのですが

これから導入したのも良かったです。

 

わかりやすくて、面白い。

読み進めたくなるようなコンテンツ満載。

 

そして、徐々に息子が興味あるものは、

数字や理科、クイズであることが

わかったので、

それに関する書籍を買い足しました。  

 

バンコク紀伊国屋は、

百科事典や教材が豊富だったので

揃えやすくて良いですね。

(我が家はバンコクまで遠いので

頻繁には行けないのですが(⌒-⌒; ))

 

強制的ではなく、

 

本を読むこと、知ることって、

楽しいなぁ〜。ワクワクするなぁ〜。

と思ってもらいたい

です。