タイの田舎 移住diary

2018年からタイの田舎に住んでいます。30代の駐妻。本が好き。バンコク在住ではないので本屋へ行けないことが今の悩み。主にタイでの生活や日本で仕事をしていた時の話(秘書、人事)をしていきます。

爆音と静寂の間。

おはようございます。

のっくです。

 

タイではソンクラーン直前ということもあり、週末からお祭り準備モードです。いやむしろ、日本人の私にとっては、もう祭り本番なのでは???と疑うほどです。

 

例えば、先週の土曜日から、近くのマーケットに野外ステージをつくり、大きな音でセミプロレベルと思われる人たちが歌い続けている。。

18:30~22:00過ぎまでノンストップ。。我が家は15階ですが、ものすごっく大きな音で響いてくる。テレビの音でかき消そうとしても、全く敵わない。

アーティストの野外ライブをずっとやっている感覚です。

 

私は夜の静かな時間が好きで、本を読んだり、ぼーっとすることが大好きなので、この貴重な時間を奪われイライラが募ります。

「これいつまで続くんだい?おい?」と家の中で一人つぶやいていましたよ。

 

翌日の日曜日の夜も同じような爆音。もう我慢できなくて、夫にも愚痴のlineを送っちゃっいました。。心もすたれてきます。

 

そこで、癒しをもとめに家から徒歩1分のマッサージ屋さんへ21:30に駆け込みました。マッサージ屋さんは爆音音源(野外ステージ)に近い場所なので、

家よりもヤバイかもしれない、、、と思いましたが、行ってみたらあまり気になりませんでした。

 

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/kumakichi0221B000_TP_V.jpg

なぜだ。防音ガラスなのか?

または低層階だから、我が家の高層階のように音が響かないからななのかな。

 

とにもかくにも、静寂の場所をみつけ、

身も心も落ち着けることができました。

 

ソンクラーン、おそるべし。

(まだ準備段階)